【石屋小2/28-3】臨時休業関連のお知らせ 【連絡事項】 2020-02-28 18:41 UP!

このたびの臨時休業の実施に関するご理解とご協力に感謝します。
以下の3点についてご確認ください。
◆本日、通知文書「新型コロナウイルス感染症の対策に係る市内小中学校の臨時休業について」(淡路市教育長)を配布しました。臨時休業期間は3月3日(火)~15日(日)とされていますが、その後の対応(期間の延長など)については再判断が行われる余地があります。「あんしんネット」で配信する情報に留意してください。
◆3月2日(月)の予定については次のとおりです。
 ・給食はあります。
 ・3~6年生は6校時まで実施します。
 ・がんばりタイムはありません。
 ・臨時休業期間中の課題を配布します。
◆臨時休業期間中は社会体育等で学校施設を使用することはできません。ご理解をお願いします。

■次の配信は3月2日(月)午前中の予定です。

淡路市教育委員会からの新たな指示により、臨時休業の期間を下記の通り変更しますのでお知らせします。
◆臨時休業の期間 3月3日(火)~3月15日(日) 
※その後の対応(休業期間の延長など)については再判断を行う余地を残しています。
◆3月2日(月)は通常どおりの授業をおこないます。(給食はあります。)

※次の配信は本日(28日)夕刻の予定です。

3月の予定 【行事予定】 2020-02-27 11:59 UP!

なわとび集会(14日)。なかよし班で励まし合いながら、いろいろな技に挑戦しました。
なわとび集会(14日)。なかよし班で励まし合いながら、いろいろな技に挑戦しました。
今年度最後の授業参観(19日)。ご参観くださった方々の温かいまなざしの中、のびのびと発表や学習活動に取り組みました。写真は2年生。
今年度最後の授業参観(19日)。ご参観くださった方々の温かいまなざしの中、のびのびと発表や学習活動に取り組みました。写真は2年生。
淡路市を語る講座(21日 6年生)。門市長・山田教育長をお迎えし、岩屋地区や淡路市の未来について語り合いました。
淡路市を語る講座(21日 6年生)。門市長・山田教育長をお迎えし、岩屋地区や淡路市の未来について語り合いました。

いよいよ年度末のカウントダウンの時期に入り、生活・学習のすべてにおいて学年のまとめをすすめています。
新型コロナウイルスをめぐる状況は厳しさを増し、行事の変更なども余儀なくされています。校舎玄関にも消毒用のアルコールを設置しました。今後も日々発信される正しい情報に基づいて適切な対応を心がけたいものです。引き続きご協力をお願いいたします。
19日は、1年間の集大成である卒業式。「6年生のために」「みんなでつくる」「お祝いの儀式」として、“いのちと人権を大切にする学校”にふさわしい令和最初の卒業式をつくり上げていきます。


【3月の予定】
 2日(月)がんばりタイム3~6年
 3日(火)児童朝会 分団児童会
 4日(水)6年生を送る会
 5日(木)学校評議員会18:00
  6日(金)6年校外学習(行先変更検討中) 1・2年校外学習(冒険の森)
 9日(月)※この日より卒業式全体練習のため体育館全面使用不可
10日(火)児童朝会
11日(水)委員会活動
13日(金)大そうじ・ワックスかけ
17日(火)児童朝会 卒業式予行
19日(木)卒業式10:00 ※給食はありません
20日(金)春分の日
23日(月)給食最終日
24日(火)修業式
25日(水)~ 春季休業日(4月6日まで)

令和2年度始業式は4月7日(火)です。

 


◆ネット社会の渦から子どもたちを守りましょう! 

   ~情報教育学習会・講演会 開催~
2月12日(水)、情報教育サポーターとして長年にわたり活躍されている篠原 嘉一(しのはら かいち)さんを講師に迎え、情報教育学習会(4・5・6年生向け)および講演会(保護者向け)を開催しました。
めまぐるしく変化するネット社会の(危険な)現状についてのお話を受けて、児童や保護者のみなさんからたくさんの声が寄せられました。

下の関連資料「情報教育講演会だより」をご覧ください。

 

 

新型コロナウイルス感染症への対応について文部科学省より通知がありました。つきましては、ご家庭におかれましても下記のとおりよろしくお願いいたします。

 

1.基本的な感染症対策の徹底

  学校や家庭において、手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を児童生徒に徹底させること。

 

2.日常の健康管理や発熱等の風邪の症状がみられる場合の対応

(1)日常の健康管理について

①免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事を心がけること。

②学校との連携を密にし、健康観察を徹底して行い、発熱等の風邪の症状がみられるときは、無理をせずに自宅で休養させること。

(2)発熱等、風邪の症状がみられる場合について

①自宅休養した場合の出欠の扱いについては、「欠席」とせずに、「出席停止等の日数」として扱う場合があること。(目安としては以下のア~ウとおり)

ア 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合

(解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様)

イ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

ウ 医療機関において新型コロナウイルスに感染していると判断された場合

②上記の症状がある場合は、洲本健康福祉事務所(0799-26-2062)に相談すること。

                                                      

3.参考となるHP

(1)厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

(2)文部科学省:新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について

https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/index.html