トップへ戻る

明日はPTA総会 【連絡事項】 2018-04-24 14:59 UP!

保護者の皆様へ

 

いつもお世話になりありがとうございます。

さて、明日25日(水)は授業参観並びにPTA総会、学年懇談会を予定しております。

 授業参観・・・13:10~

 PTA総会・・・14:10~

 学年懇談会・・15:15~ となっております。

 

ご多用のこととは思いますが、ご参加の程よろしくお願いします。

 

なお、悪天候で足元が悪くなっております。

校舎周辺に駐車できる台数は限られておりますので、できるだけ乗り合わせてお越しいただきますようお願いします。

津名中だより No.2の配布について 【学校だより】 2018-04-21 17:12 UP!

津名中だより第2号を配布しました。

こちらからご覧ください。

津名中だより No.1の配布について 【学校だより】 2018-04-17 17:35 UP!

本日、津名中だより第1号を生徒を通じて配布しております。

あんしんネットの配布物にも登録してあります。

こちらからご覧ください。

 

 

着任式と始業式 【学校行事】 2018-04-09 19:07 UP!

着任式
平成30年度新しく着任された職員を紹介します。

校長 那倉 康知   淡路市教育委員会より
事務 坂本 浩一   淡路市立一宮小学校より
教諭 原  好人   淡路市立一宮中学校より
教諭 瀧本 雄太   加古川市立陵南中学校より
教諭 三木 眞弘   新採用
教諭 石塚 幸扶   新採用
講師 岩城 大輝   新採用
支援員 倉本 美和  淡路市立北淡中学校より
支援員 角村 樹音  淡路市立一宮中学校より

 これからどうぞよろしくお願いします。

 

始業式
本日から新年度がスタートしました。
那倉校長から
1.学力を身につけよう。
2.人とつながる力を身につけよう。
というお話がありました。
特に、人とつながるためには、相手の話を目を見てしっかりと
聞くことを大切にしようと呼びかけられました。

NO!自画撮り! STOP!ネット被害! 【連絡事項】 2018-03-20 14:08 UP!

「児童ポルノ自画撮り被害防止キャンペーン

 ~NO!自画撮り! STOP!ネット被害!」にかかるリーフレットの掲載について

 

標記リーフレットが兵庫県企画県民部女性青少年局青少年課長から学校に送付されました。

1・2年生には学校で配布いたしますが、3年生には配布できないので、こちらに掲載します。

また、関係者の皆様にはインターネット利用対策の啓発にご協力くださいますようお願い申し上げます。

明日は卒業式 【学校行事】 2018-03-08 16:05 UP!

給食センター跡地はアスファルト舗装されました。
明日は駐車場として利用します。
給食センター跡地はアスファルト舗装されました。
明日は駐車場として利用します。
体育館はただいま2年生が会場準備をしています。
体育館はただいま2年生が会場準備をしています。

卒業生の保護者の皆様へのお願い

 

※ 車で学校へお越しの際は、できるだけ乗り合わせをお願いします。

  (雨天が予想されています。校舎敷地内に駐車できる台数は限られています。敷地がいっぱいとなりましたら、グランドに駐車を案内しなければなりません。グランドは本日の雨でぬかるんでいますので、ご注意ください。)

 

※ 卒業生は9:20に多目的ホール集合完了となっています。

  9:00~9:15ぐらいに学校につくようにお願いします。

 

※ 式終了後(昨年は12:14閉式)体育館前に花道を作り、卒業生を送ります。

  雨天の時は多目的ホールに花道を作ります。

 

※ 12日(月)に公立高校一般入試を控えています。花道で見送りをしたら、速やかに下校するよう指導します。(完全下校13:00)

入試直前の総仕上げ及び体調管理にご理解とご協力の程よろしくお願いします。

 スマートフォン等の安心、安全な利用に関して保護者の方等の意識及び知識を高めていただくために、文部科学省を初めとする関係省庁と連名で作成されたリーフレットが学校に送付されました。

 本リーフレットについては、内閣府ホームページにも掲載されておりますが、配布物にも載せておきます。ご覧ください。配布物はこちらから。

 

 本リーフレットに関するHP

http://www8.cao.go.jp/youth/kankyou/internet_use/h29/leaflet.html

「1.17を忘れない」全校集会 【学校行事】 2018-01-18 18:27 UP!

 
 

1月17日(水)3,4校時を利用して、「1.17を忘れない全校集会」を行いました。北淡震災記念公園副館長の米山さんをお招きし、実際の映像と共に講演をしていただきました。実際の消防団として活動された米山さんによる心に迫る講演と映像に、生徒たちは真剣な面持ちで講演を聞いていました。「防災、減災にゴールはない」など様々なキーワードを生徒たちは聞いて帰っております。ぜひこの機会に生徒といざという時についてお話していただければと思います。

 

減災のポイント

・避難経路は最低3本用意しておかなければならない。

・水の備蓄は一か所に固めずに置いておこう。

・避難後に集まる場所を決めておこう。

  

ボランティアのポイント

・段ボールには衣類と食料は一緒に入れない。

・ボランティアは被災者の自立を促すもの、押し付けはいけない。

 

次に生徒の感想を紹介します。 

私が今日の話を聞いて、一番印象に残っているのは、北淡の火事の話です。たった一軒だけ起こってしまった火事。目の前で声が聞こえているのに。すぐそこなのに。助けられないのは本当に悔しいと思います。半年前に新しく水道管を“火事が起きた時のため”として作ったにもかかわらず、火事が起こった時に限って使えない。使えていたら助けられていたのにと思うと本当に悔しいです。だんだん「たすけて」が「熱い」そして、小さくなっていくのを聞くだけで助けることができない思いは実際体験したわけでもない私も苦しかったです。その後、自分だけ先に外に出てしまったお父さんが亡くなってしまった、というのにも苦しくなりました。これから頑張っていこうとしているときに、亡くなってしまったのは、残された息子たちやおじいちゃんにとってどれほどつらいものか。聞いただけの私が言っていいのかわからないけど、本当に悲しかったと思います。このような思いにならないように、防災や減災を自分から進んでしていきたいと思います。いつかはやってくる“南海トラフ”。二度と阪神淡路大震災のような被害が起こらないように、「あの時、ああしていれば…」と後悔しないように。私たちが“今できること、今すべきこと”をして、悲しい思い、苦しい思いにならないようにしたいと思いました。

 

 

 

1年生の校外学習 【学校行事】 2017-12-15 16:51 UP!

芸術文化センター
芸術文化センター
須磨海浜水族館
須磨海浜水族館
ペンギンの散歩
ペンギンの散歩

 昨年はインフルエンザで中止となってしまった「わくわくオーケストラ」。

今年も残念ながら体調不良で欠席した生徒がいましたが、昨日無事校外学習を終えることができました。

 午前中は西宮にある兵庫県立芸術文化センターで、生のオーケストラ演奏に触れました。席が一階の最前列だったこともあり、自分たちもオーケストラの一員になったような錯覚に陥りながら、心地よい音色に心が洗われたひとときでした。

 また、午後からは須磨海浜水族園での班別行動を実施しました。時間の都合上、イルカショーは見ることはできませんでしたが、ペンギンの散歩やアナコンダ、水面を優雅に泳ぐラッコなどを見学し、水族園を満喫しました。

 本物の文化と自然に触れることのできた貴重な一日でした。

 

 

盲導犬がやってきた! 【学校行事】 2017-12-07 11:42 UP!

PR犬のウェーブ
PR犬のウェーブ
白杖をついている人のサポートの仕方を学びました。
白杖をついている人のサポートの仕方を学びました。
盲導犬の仕事を学びました。
盲導犬の仕事を学びました。
盲導犬に出会ったら、1.声をかけないでね。2.さわらないでね。3.おやつはあげないでね。4.信号は教えてね。
盲導犬に出会ったら、1.声をかけないでね。2.さわらないでね。3.おやつはあげないでね。4.信号は教えてね。

 昨日、総合的な学習の時間を使って、「盲導犬を正しく理解する講演会」を開催しました。視覚障がいの方の生活について学んだり、その方々をどのように手助けしたらいいのかを学んだりしました。視覚障がいの方を手助けするときは、常に声かけをしたり、その人の立場に立ってリードしてあげることが大切だということがわかりました。

 盲導犬のデモンストレーションでは、PR犬のウェーブが訓練の内容を見せてくれました。周りでドリブルをされても「Wait」の指示を守り続けたり、空いている椅子を探したりして、訓練の成果を見せてくれました。その賢い姿にびっくりした人が多かったと思います。

 

 次に、生徒の感想を紹介します。

《今日の講演会を聞いて、盲導犬の大切さが分かりました。盲導犬になるための訓練の種類が多く、盲導犬になるまで大変なんだと思いました。盲導犬を見たら触りたくなるけど、それをしてしまうことが視覚障がいの方に迷惑をかけるし、恐怖を与えると知り、正しい知識を知ることができました。これから大人になって視覚障がいの方に会った時には、困っていれば積極的に声を掛けて、助けたり、手伝いをしたりしたいです。そしてみんなが盲導犬を分かりあって、障がいのある人たちが住みやすい環境になってほしいです。》